スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたんだお花の回復方法

猛暑が続いてますね。
この暑さや留守中の水切れなどで、可愛がってた植物をダメにしちゃった方多いのではないでしょうか?

お花たちはある程度の酷な環境には耐えてくれますので、やはり管理の仕方は一番の問題だと思います。

不幸にもダメになりかけちゃったお花の回復方法を簡単に私の経験からお話します。

まずお水、水切れの場合やその他の場合も、必ずお水は与えてみましょう。
この時、肥料はNGです。
必ず涼しくなって鉢の中の土が冷えてから行ってください。
お水をあげて一晩涼しいとこに養生させて、それでも復活しない場合・・


鉢を水につけてみましょう。葉っぱからも吸える場合もあるので、葉水を霧吹きでかけてみましょう。

それでもダメだったら・・・

断食です。

吸えない状態で具合の悪いときに水をあげ続けると根っこが腐ってしまいます。
しばらく鉢土の中を乾かして、涼しい場所に置いて様子を見ましょう。

冬に留守中水をもらいすぎて弱ったラベンダーは、この方法で復活しました。

具合の悪いときはお部屋に入れてあげてもいいと思います。

ダメになった葉っぱはとりましょう。私は茶色い部分だけ、いつも切り取ります。
ダメになった茎は切りましょう。いい部分の上くらいで。
これは多肉でも同じ・・

植物には再生力があります。
できるだけのことをして、あとは植物の力を信じる。
根っこが生きてれば、またそこから芽吹くかもしれないので、しばらく待ちましょう。


うちでも、この暑さと管理不行きで、8月に新芽が出てきたフェンネルが枯れ、
いっぱい殖えてた達磨福娘のさし穂がいきなりぽろぽろ取れて、
虹の玉の子葉もだいぶダメになりました。
ゼラニウムもちょっと危ない状態ですが・・・
多肉でしわしわになって葉っぱが取れてしまう子もいます。


できるだけ涼しく過ごさせ、お水を控えて、秋に元気に芽吹く植物の力を待ちましょう。

皆さんの植物もきっと大丈夫♪
信じて頑張りましょう。







テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

確かに~

こんにちは☆

あと二日で9月なんて信じられないくらいの暑さですね・・
こちらも暑さで傷んだ子たちがたくさんいます。
やむを得ず短く切り戻した子、涼しくなって復活してくれることを願って様子を見ています。
エアコンの室外機の空気がベランダにまわってしまうのですが
エアコンを切るとこちらがまいってしまうし・・
仕切りをつけたりしてなんとかダメージを最小限に抑えてます。
縁あって一緒に過ごした植物ですものね。
力を信じて待つことも大切ですね♪

るり玉さん♪

本当に今年はいつまでも暑いですよねーー;
今も冷房中です。夜中なのに・・

うちでは狭いので仕切りもできませんが、
前回の記事にも書いたように
エアコンの熱風は上に行くということを発見して、
下に置いたほうが意外と涼しいということに気づきました。植物の身になって手を当てるとよくわかるんです。
自分の高さより下が涼しい・・・
それからは下にまとめておいて日よけのすだれをしています。試してみて~

お互い植物に頑張ってもらって、秋の元気な新芽を待ちましょうね。
Secre

Profile

らむ(mimosa)

Author:らむ(mimosa)
南西向きの小さなバルコニーでお花を育てています。
ガーデニング記録もかねています。フォトは後で入れることも・・

輸入小物のネットショップ始めました
覗いてみてね↓

クリックするとおしゃべりします♪

お花のブログがいっぱい☆ にほんブログ村 花ブログへ

リスト


最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

FC2カウンター

カテゴリー

favorites

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

shopping

おすすめ☆

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©鮟鱇(あんこう)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。